ブッちゃんOffice diary

やりたい事をやりたいように、自由に。

心がモヤモヤして。

昨夜はなかなか寝つけなかった。


それは、ASKAさんの事だ。



僕はASKAさんの事好きだけど果たして本当のファンと言えるのだろうか。




好きと本当のファンは全く別次元だ。




僕もこの一年間いろんなASKAファンを見てきたが、どこか猛烈な怖さがある。



どうもASKAファンの中には派閥と言うものがあり、正直これには驚かされた。



これでは1人の興味を持った人間ががなかなか間を掻き分けてコメントしずらい。



これにはASKAブログとファンの間があまりに距離が近すぎが原因のような気がする。




今度出来るオフィシャルサイトでは、多分距離間を広げて中立的な感覚を保つと思う。



ファン同士の喧嘩、トラブルを避ける為にも。




僕は早くからオフィシャルサイト発足しないだろうかと思っていた。



それだけ去年はただトラブルが多すぎた。




はっきり言って、僕でさえもASKAブログに行ってコメントするのを差し控えた。



もちろん今でもそうだ。




って事は、僕は本当のファンではないじゃないかと凄く思う。



もし、オフィシャルサイトが始まってもなかなか有料会員にはなれない。


懐事情が寂しいからだ。



ASKAさんの事を好きになってもう29年目。





今まで1度たりともライブに行った事がない。




多分、有料会員にならないとチケットすらも難しいだろう。



と、考えると一生ライブに行けずじまいになる。




本当のファン、本当のファンかぁ・・・



なれないかなぁ、自分は。



しかし、ASKAさんの事は好きなのは本当だ。



これだけはそう言える。






ブッちゃん。